休校中でも学力UP!お家で学べる無料サービスまとめ

休校が続きますが、お子さんの学習を見たり生活のリズムを整えるのって大変ですよね。休校中は学校の宿題だけでなく自発的に学ぶ力を育てるチャンスでもあります。そこで今回は学びをサポートするサイトをまとめてみました。

無料で活用!国の学習サポートリンク集

文科省

文部科学省の学びたためのリンク集です。いろんなサイトが紹介されているので興味のある分野を見つけてみてください。学習系サイトの全てが網羅されているので小学生〜高校生まで学習方法からコンテンツまでまずはここをみておけば間違えありません。

経済産業省

経産省のサイトは無料で学習コンテンツを提供してくれている企業を探すことができます。主に普段は有料の企業のサービスを紹介しています。個人で使えるサービスもたくさんあるのでぜひ無料期間中に試してみるチャンスです。

スポーツ庁

公園が閉鎖されていている場合や、ちょっとしたスペースがあればできる体を動かす遊びが紹介されています。ケンケンパーや新聞ジャンケン、わらべ歌を使った遊びなど、ママにとっても懐かしい遊びもあります

STEAM学習

AI時代の教育として注目されているSTEAM教育。S Science科学T Technology 技術、 E Engineerものつくり A Art 芸術 M Math数学の頭文字をとってSTEAM教育(スチーム)教育とよばれています。つまり理系科目に親しんで、AIを使いこなす人間を育てていこうという教育になります。

ファンファンJAXA

宇宙にしたしめるコンテンツがたくさんあります。ペーパークラフトや工作など動画以外のコンテンツも充実しています。

JACST

JACSTは科学技術広報研究会のサイトで各機関の担当者がセレクトした動画やアニメ、読み物やゲームが紹介された本格的な科学が学べるサイトです。

おうちミュージアム

子どもたちが楽しめるようにと北海道博物館が始めた企画ですが、全国の60以上の博物館が参加しています。バーチャル博物館や塗り絵、工作、おもちゃの作りかたなどが紹介されていて、制作を通じて学ぶことができます。

英語学習

2020年度から学習指導要領が改正され、英語が教科として時間割に組み込まれるようになりました。ますます重要視される英語ですが、学校ではネイティブ発音を聴く機会は少ないですよね。その分、家庭で補っていく必要があります。英語はインプットの量がとても大切です。良質なインプットを小さな頃から蓄積してくことで学習が楽になります。

楽天ABCマウス

1週間でお試し活用すれば無料で英語が学べます。アメリカの幼稚園や小学校で実際に使われている人気アNO1教材で自然なネイティブ発音が身につけられます。英語教材の中では月額1000円ほどで最安です。入会で楽天ポイントが1000ポイントプレゼントされるので実質1ヶ月無料で使用することができます。

楽天ABCマウスはディズニーとも提携していてディズニーのデジタル絵本を読むこともできます。幼児教育の専門家によって作られているコンテンツなのでネイティブがよく使う表現などが効率的に教材に組み込まれています。

ebookids

無料で英語の絵本が読めるサイトです。音声付きの絵本やヘンゼルとグレーテルのような童話や世界の国々についてなど幅広いトピックを楽しむことができます。

基礎学力サポート

ポピー

小学校向けの算数教材がダウンロードできるほか、無料でお試し教材を手に入れることができます。

ベネッセオンライン幼稚園  

工作や歌などを先生が教えてくれます。ワークもダウンロードできます。

オンタイムで時間割が進むので、生活のリズムを整えるのにぴったり。

小学生 きょうの時間割

こちらは小学生向けのきょうの時間割です。サイトから学年別ワークシートもダウンロードできます。こちらの時間割を使えば生活リズムを整えられます。

無料でダウンロード 無料ドリル3選

無料でドリルがダウンロードできるサービスですが、プリンターがなくても、スマホやタブレットを見ながらノートに答えだけまとめるという使い方もできるので、利用価値ありです。プリンターがあれば本物のドリルとしても活用できます。

Z会

Z会は小学生から高校生までと幅広いドリルやワークが公開してくれています。特徴的なサービスとしてはプログラミング学習もできるというところです。小学生用のドリルはイラストと文字がバランスよく配置されているので、楽しく取り組めるのではないでしょうか?

ドリルの王様

かわいいキャラクターやイラストがたくさん配置られていて、勉強に苦手意識のある子どもでも気軽に楽しめるドリルです。

教育出版のワークシート

教育出版は検定教科書を出版している会社なので安心して使えます。イラストは少ないものの、基礎的な点は押さえれています。学年別、教科別とボリュームがいっぱい!デジタル教材や学習に役立つリンク集もあり、「さすが教科書会社!」という感じです。