おしゃれで可愛い英語絵本5選

おしゃれな英語絵本

おうち英語の強い味方となってくれる絵本。日本語の絵本で毎日読み聞かせを行っているママも多いですよね。英語の絵本には可愛い絵柄のものも多く、ママのテンションもUPします。日本語の絵本はいろんな名作が図書館や児童館で紹介されていますが、英語の本に関しては情報が少ないのが実情。このページでは「英語の絵本は何を選んだらいいの?」「効果的な読み方は?」などの絵本を使っておうち英語を楽しみたいママの疑問にお答えします。

定番!おしゃれでかわいい英語5選

ここでは児童英語教育の専門家などが推薦する絵本や人気のある絵本などをご紹介します。オシャレで可愛いイラストのものを選びました。英語の勉強だけでなく、ソーシャルスキルや自己肯定感を高めるものなど、英語以外の魅力のある絵本たちです。

 I like me (私と仲良し)

自己肯定感を高めてくれる本で、大人にも人気がある本です。日本語バージョンもあります。絵が可愛く、日常生活で使われる単語がたくさん出てきます。特に女の子のママにお勧めします。

Good Night Moon(おやすみなさいお月様)

寝る前に読むにはぴったりの絵本。繰り返しが多く、リズム感があります。お部屋の中にあるものを説明るす表現が多く、前置詞や数の勉強になります。絵も原色を使っているので赤ちゃんにもぴったりの絵本です。

Excuse Me!: a Little Book of Manners (Lift-The-Flap Book)

Excuse meやNo, Thank youなどシチュエーション別に使う表現が自然に学ぶことができます。英語とソーシャルスキルも学べる絵本です。幼稚園に入園する年齢くらいでお友達との付き合い方を学び始めた子供にぴったりの絵本です。

Where’s Spot?

基本的な「どこ?」を学べる絵本です。仕掛け絵本になっていて、ドアの中に何が隠れているか楽しく読むことができます。英語を学び始めた幼児から赤ちゃんでも楽しめる絵本です。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

リズム感が最高の絵本です。なんと50年以上前の作品でずっと読み続けられている安定感があります。この絵本をを通してWhat do you see?は絶対に覚えられます。日本語と英語が同時についたものもあります。エリックカールの絵もオシャレで可愛いのでテンションが上がります。

二か国語版はこちら 英語でもよめる くまさんくまさんなにみてるの? 

英語の絵本の選び方

子供の好きな絵を選ぶ

一緒に選んでも良いのですが、親の趣味ではなく子どもの心惹かれるものを買ってあげましょう。

明るい原色を使った絵本

赤ちゃん~幼児の場合は明るくて色がはっきりしている絵本が見やすいと言われています。

繰り返しや韻を踏んでいる絵本

英語の話者は韻を踏むのが好きです。英語ネイティブの子どもたちも同じような韻の音を集めて語彙を増やしていきます。

日常生活に密着している本

就学前の子供たちなら家にいることが多く、日常生活によく出てくるものが題材だと興味を持ちやすいと言えます。食べ物、動物、植物、色、形、感情、スポーツ、などの題材もおすすめです。

お家英語 絵本の選び方

幼稚園・小学生向けおうち、英語好きな子になる英語絵本の選び方

2021.03.31

絵本を使ったおうち英語 効果的な方法

絵本は意味のあるインプットができる点でとても有効です。第二言語習得論においてクラッシェンはほとんんど意味がわかっていて、自分よりも少しレベルの上の教材を使うことが最適なインプット方法であるという研究結果を発表しています。

内容を知っていて英語がなくても理解できる絵本は最適な教材だと言えます。語彙を増やしたり、表現の幅を広げるためにも絵本を活用しましょう。

英語絵本はママが音読してもいい?

ネイティブジャパニーズのママの場合は自分の発音を聞かせてもいいのか不安になっている方もいると思いますが、大丈夫です。子供の場合はCDの正しい英語とママの訛った英語を区別し、どちらも発音できるようになるからです。

そこで香港における興味深い調査について見てみましょう。香港の富裕層はフィリピン人のベビーシッターを雇っています。当然両親は香港英語で話しかけますが、フィリピン人のシッターはフィリピン英語で話しかけます。子供はフィリピン英語は理解しても、話すのは香港英語だったそうです。この調査からは子供はどちらも聞き分け最適な方を話すということです。

だから一番いいのはママが練習して一緒に読んであげることです。聞き慣れたママの声の方が子供の心に届きやすいし、ママの英語スキルのUPにも繋がるので一石二鳥です。

おうち英語 ママがやってはいけないアプローチ

2020.03.23

タブレットを使って電子絵本でもOK

絵本を用意するのが難しい場合は、タブレットを使うのも手です。YOUTUBEやEBOOKIDSなど無料で絵本を読むことができるサイトもあります。絵本でもCDやタッチペン付きのもだとママも導入が楽になります。

ebookids

フランスのサイトですが、英語とスペイン語バージョンもあります。音声付きなので発音がわからないママでも大丈夫!タブレットで絵本の代わりに読むことができます。種類も豊富で無料で使えます。

効果的な絵本の導入方法

「子供はすぐ忘れる」を前提におうち英語を取り入れるのがポイントです。だからこそ継続が大切です。継続できるようにストレスなく少しづつ始めましょう。日本語の絵本の読み聞かせのついでに毎日同じ絵本を繰り返し読むことでOKです。そして時間と行動をセットに考えて習慣化すると早いです。何も考えなくてもこの時間は英語の絵本を読むと決めてしまうことです。例えば寝る前、学校帰宅後、おやつの後、ご飯の後など時間割のようなものを作ってしまうと習慣化できます。

負担がないように同じ絵本の繰り返しでOKです。繰り返したからといって全て覚えているわけではないからです。大切なことは楽しみながら英語が生活の一部になってることです。絵本を生活の一部に組み込むまでが効果的な勉強をスタートする土台になります。

英語が難しい理由

「おうち英語」に挫折しても大丈夫!英語が難しい理由

2021.04.06