英語上級者がやってるドラマやアニメの活用法

ドラマアニメ

英語上級者にとっても日常会話は案外難しいです。その理由は会話で使われるインフォーマルな表現と教科書や検定試験などで使われるフォーマルな表現は違うからです。教科書や試験で学ぶ語彙や表現は実際の会話でよく使われる表現とは異なることが多いので、会話表現を学ぶためには試験勉強とは別の勉強が必要です。このページでは英語上級者になるための会話表現の磨き方やドラマやアニメの使い方を徹底解説します。

英語上級者なのに日常会話が聞こえない原因 

日本人は英語の筆記試験が高得点でも英会話が苦手という方は多いです。TOIECやTOFLEでハイスコアをとっている英語上級者でも普通の会話が聞き取れなかったり、映画を見てもジョークの意味がわからなかったすることがあります。その原因はいくつかありますが、会話表現を知らなかったり、会音と単語を結びつける訓練ができていないことなどが挙げられます。

会話表現を知らないから 

試験に出てくる語彙や表現はフォーマルなものが多く、会話では独特の言い回しがあります。いくら試験のスコアが高くても会話表現とはべつの知識となるので、上級者でも会話がききとれないことがあるのです。ドラマを見ると日常会話でよく使われるけど、試験勉強には一度も出てこない表現をたくさん学ぶことができます。 

音と単語が結びついていないから 

単語だけだと聞き取れるのに、文の中に入ると聞き取れないことがよくあります。例えば、日本人はit is を(イット イズ) と音読します。しかし実際は連結されると(イティズ)と発音されます。これが聞こえなくなっている原因です。連結したらこうなる!という認識があれば、聞こえるようになります。自分の中で単語の知識と音の知識を結びつけて自分の音声認識システムのレベルを上げていく訓練が必要になります。こちらもドラマを見て認識レベルを上げることができます。 

英語学習の誤解

おうち英語 ママが知っておくべき英語学習の誤解

2021.04.09
英語学習=3000時間

英語習得にかかる時間=3000時間  どう学ぶ?

2020.03.21

海外ドラマやアニメで話し言葉のルールを学ぶ 

会話表現はきまり言葉が多く、書き言葉に比べて簡単な構文で難易度がぐっと下がります。1度覚えてしまえば理解度が高まります。 

教科書や試験の英語・・・・学術的な表現やフォーマルな表現 

映画やドラマの英語・・・人間関係・日常生活でつかうインフォーマルな表現 

英語学習の誤解

おうち英語 ママが知っておくべき英語学習の誤解

2021.04.09
英語が難しい理由

「おうち英語」に挫折しても大丈夫!英語が難しい理由

2021.04.06

長続きするドラマやアニメを使った英語学習コツ 

1、楽しめる作品を選ぶ 

勉強よりもまず、自分が楽しめるかどうかで作品を選びます。勉強のためということを忘れて楽しめる内容で、続きが気になるストーリーを探します。

2、おすすめ視聴方法 

論理的に文法や語彙が理解できる中学生以降ならこちらの日本語で理解でしてから見るほうが効果的です。小学生までは英語で理解し、英語で考える能力が高いので、日本語を通さず、場面から状況を想定しながらそのまま英語で見るほうが良いとされています。

日本語字幕・・・まずは内容を楽しむために日本語字幕で見る 。

英語字幕・・・・音と単語を連結させて自分の中の音声認識レベルをアップさせる目的で見ます。聞こえないわからないあっても気にしないことがポイントです。ストレスのない方法を選んでみてください。 

振り返り・・・・「使える!」と思った表現を毎回1つピックアップしてリスト化する。この過程を1日1時間で行ってもいいですし、1日目は日本語字幕、2日目は英語字幕、と2日間で見ることもできます。 

3,無理しない 

知らない単語や表現をどんどん覚えようとすると負荷がかかり、ドラマを見るのが大変になってしまいます。「知ってる表現を発見する」くらいの軽い気持ちで見た方が長続きします。全てを理解しなきゃ!と焦る必要もありません。 

4、まずは1日30分見る習慣をつけることから 

ドラマをつかった学習のよい点は、シリーズになってるからつい続けてしまうという点です。自分にとっておもしろいものを見つけてまずは見る習慣からつけていきましょう。 

おうち英語 おすすめアニメ&番組

子ども向けの英語アニメは簡単な語彙が使われており、子どもだけでなく、英語初心者の学習教材としても最良です。 子供なら日本語を介さなくてもそのまま見ても楽しいし勉強になります。

スヌーピー 

おさるのジョージ

セサミストリート

機関車トーマス好きにおすすめの英語絵本・DVD・ワークシート

2021.08.04

映画も英語字幕で見てみよう 

小学生高学年になったら映画を字幕で見ながら英語学習をするのもおすすめです。映画の場合は無料でスクリプトが公開されているものも多数あります。英語字幕だとすぐ消えてしまうのがイヤだという場合は、ネットでスクリプトを手に入れましょう。映画の原題(英語)+scriptを検索するとほとんどの台本が無料で手に入ります。ディズニー映画なら著作権が切れたパブリックドメインの映画は格安に入手できるのでおすすめです。 

英語字幕は漢字のルビと同じ 

聞き流すだけでは英語のリスニング力は育ちません。英語の内容と音を結びつけて自分の中の音声認識システムを成長させることでリスニング力を育てていく必要があります。日本人はよく読むことはできていても聴くことができないと言われています。これは音と文字を別々に勉強するため、間違って音を覚えてしまうからです。文字と音を同時に利用できるアニメを使うことで、間違っておぼえていた音を矯正することができます。

まとめ 

アニメやドラマを使った英語学習はテキストでは学べない表現も学ぶことができるので、効果的な英語勉強法です。気に入った作品を何度も見て、楽しみながら英語の会話力を高めていきましょう。