ジョリーフォニックスとmpi松香フォニックス徹底比較

フォニックス

フォニックスを勉強しようと思うとよく見かける2大フォニックス教材はジョリーフォニックスmpi松香フォニックスです。どの教材を選んだら良いのか迷いますよね。このページでは2つの違いやどちらが学びやすいのか、そして教材の内容を徹底比較しました。

人気フォニックスの教材と言えば

フォニックスを勉強する際に人気がある教材はジョリーフォニックスmpi松香フォニックスです。この2つについてまとめます。

ジョリーフォニックスとは

フォニックスの元祖と入れるイギリスの小学校で開発されたオリジナルプログラムです。様々な調査統計を行い、効果的なフォニックス導入方法を開発しました。一番伝統的な方法でテキストもイギリスらしいかわいいイラストでシンプルです。指導者向けのガイドブックが充実しており、本格的に教えたいママ向けです。DVDなどはないので指導書で勉強してから使う必要があります。

はじめてのジョリーフォニックス ―ティーチャーズブック―

mpi松香フォニックスとは

1979年に日本で初めてフォニックスを導入した日本の英語教育企業です。英語教室運営から出版まで手広く手掛けています。日本人向けで教材の種類も多く、CDやDVD、ワークなどが出版されています。教材のバリエーションが多いので、DVDを見せっぱなしにするだけでも勉強になります。英語の知識のないママでも取り入れやすくなっています。

This is Phonics 1 [CD付]

フォニックスの始まり

イギリスのウッズローク小学校で考案され、長年かけて磨き上げられた教授法です。

ジョリーフォニックスの発祥の小学校ではつづりを見て単語を丸暗記する方法で単語を教えていました。

この方法では文字と音を聞き取ることやもじと音を対応させることが難しいため、単語が覚えられずどうしても読み書きの定着率が良くありませんでした。

そこで、一つ一つの文字の音を教える方法に切り替えてからクラス全体の理解度が上がり、落ちこぼれてしまう生徒が減少しました。このことからフォニックスの研究が始まりました。

フォネミックアウェアネス

フォニックを始める前にやるべきフォネイミックアウェアネスとは? 

2021.04.03
フォニックス 勉強法

おうち英語 フォニックスおすすめ教材

2021.04.02

フォニックス導入のメリット

本を読む力がUPする

文字の音を学ぶことは英語が読めるようになることの土台になります。音が読めるようになったら、音をつなぎ合わせて読む方法(ブレンディング)や単語を聞いて特定の音を探すトレーニングを行うことで本を読む力が向上します。

文字の音を知ると初出の単語を自分で読めるようになります。自力で読めるようになったり、一人で書けるようになる時期も早くなります。

お家英語 絵本の選び方

幼稚園・小学生向けおうち、英語好きな子になる英語絵本の選び方

2021.03.31

リスニング力UPや発音がキレイになる

フォニックスは綴りを正しく書いたり、初見の単語を読めるという効果だけではありません。正しい発音も身につけることができます。

日本語の母音は5種類ですが、英語の母音は19種類あるといわれています。英語には日本語の「ア」に似た母音が5種類ありますが日本人にはほとんど違いが判りません。英語には母音と子音を含めて42種類ありますが、日本語で使われていない音は認識が難しいです。日本人は子音単体の音に慣れていません。そのため、無意識に子音と母音をセットで発音してしまい、日本語風のいわゆるカタカナ英語になってしまいます。

正しく読んだり書いたりするためにはまずは42の音と26の文字を正しく学ぶことが必要になってきます。

フォニックスを勉強していると日本語にはない音素をしっかりと学ぶことができるので、発音をよくしたり、リスニング力の向上にも繋がります。

 英語の勉強が楽になる

英語の音とそれに対応する文字の知識があれば子供はつづりを見て音をくっつけて単語を読んだり、単語に含まれる音を聞き分けて文字を書くことができます。英語には同じ音でも異なるスペルの単語が複数ありますが、ルールを覚えると丸暗記するという勉強法から解放されます。

フォニックスの導入方法

フォニックスの学習は3段階で進みます。

1文字の音や文字の形を覚える

2ブレンディング・セグメンティングの練習

3例外単語を覚える

フォニックスを始めるにはまず音と文字を一つづつ覚え、音をつなげてスペルを作ったり、単語を聞いてスペルを想像するトレーニングを行い、最後に規則に当てはまらない例外単語を覚えるという流れで進めます。

文字の音と形を覚える

読み書きができるようになるには42種類の音をきちんと覚えることが必要です。人等の音に対してつづりが複数あることもありますが、同時教えないことがポイントです。子供が混乱しないように1種類づ教えたあとに、徐々に導入していきます。

大文字は使う頻度が少ないので、小文字から先に教えるほうが効率が良いです。文字はアルファベットおもちゃを使って小さいうちから見ておくことも効果的です。

ブレンディング・セグメンティング

文字の音をくっつけて単語のスペルを作ることがブレンディング、聞いた音から単語のつづりを予想する力がセグメンティングの能力です。この2つの能力があれば初めて出会う規則的なつづりの単語を自力で読むことができます。そしてつづりがわかると辞書も引きやすくなります。

勉強方法

音の聞き取りクイズ・・・音を聞いて音素を当てるクイズ

ディクテーション・・・聞いた単語の書き取り

 ルールに当てはまらない例外単語を覚える

英語のつづりは複雑でフォニックスのルールに当てはまらないものもあります。それらの単語は個別におぼえなりません。

同音異綴り・・・同じ音なのに違う綴りの単語

黙字・・・文字がないのに音がない単語

結局どちらの教材がいいの?

学ぶ内容や手順は一緒です。本格的にママも勉強しながら教えたい!という方にはジョリーフォニックスをお勧めします。フォニックスの元祖であり、イラストもおしゃれで可愛いので、英語好きなママには楽しめると思います。

英語の知識や時間がないというママにはmpiの教材が使いやすいかもしれません。ただし、教材の量が多いので費用も高くなってしまう印象です。どれを購入するのかにに迷いますが、はじめはDVDから見てみるというのがおすすめです。文字ワークはノートで代用しても良いかもしれません。

見せっぱなしで楽なのでDVDはおすすめです。

こちらの小学生シリーズは1〜4まであり、全て揃えると結構なお値段に・・・・

英語学習の誤解

おうち英語 ママが知っておくべき英語学習の誤解

2021.04.09
英語が難しい理由

「おうち英語」に挫折しても大丈夫!英語が難しい理由

2021.04.06

おうち英語 ママがやってはいけないアプローチ

2020.03.23