ワーママのしんどい夕食準備を楽にするパスシステムおすすめ時短商品

疲れて、帰ってからの夕食準備ってしんどいですよね。そんなワーママの強い見方が生協です。おうちまで届けてくれるし、料理キットや冷凍食品も充実しています。フルタイムで働く小学生のママが活用しているパルシステムおすすめ品を紹介します。

しんどいが解決するパルシステムの時短品

パルシステムの良いところは「焼くだけ」「レンジで温めだけけ」の簡単だけど、美味しいメインディッシュが数多く取り揃えられているところです。この時短品があるからワーママできてます。

時短メインディッシュ3選

冷凍魚の切り身

パルシステムには干物や西京漬けなどのそのままグリルに入れて食べられる商品が多いのでとても楽です。朝にメインディッシュを決めて冷凍庫から冷蔵庫に移動させて解凍しています。夕方帰ってきてからグリルに入れるだけだからとても時短になります。

味付け肉

オニオンソテー、ケチャップソテー、プルコギ、レモン風味などいろんな味のお肉があるので空きません。味付けのお肉類は全体的に味が濃いので、味玉ねぎやキャベツ、もやしなどの野菜と一緒に炒めるとちょうどいい感じの味になります。

冷凍ひき肉

パラパラしていて、少量でも使いやすいので炒め物や煮物を作る時にちょっと入れるのにとても便利です。

料理キットは使えるの?

パルシステムでは料理キットのセットが2種類と単品のキットが売られています。セットは3日分のセットとお惣菜です。3日分のセットは献立が決められていて作るだけです。お惣菜もレシピ付きでメインにプラスできるお惣菜が6品くらい作れるキットがあります。

キットがおすすめなのは子供が小さい方です。私も子供が3歳くらいの時は大変すぎで、夕食の混んだてを考えるのが嫌だったので全てお任せで毎日キットを利用していました。割高になりましたが、夕食のストレスが減ったでよかったです。

キットを卒業するタイミングは?

子供の成長に伴い、少しの手間をかける精神的余裕ができたので自分でもメニューを考えてみようかな・・・という気になりました。あとは、夫が「このメニュー飽きるよね・・・」と言ったことです。確かにはじめは美味しいのですが、続くと飽きるかもしれません。その家庭の味の好みもあると思うので合わないなとおっ持ったら料理キットを卒業するタイミングかもしれません。

パルシステムが「しんどい」を楽にしてれる理由

買い物もスマホから簡単で時短

買い物に行くのって結構手間で時間がかかりますよね。私の場合は1回スーパーに行くと移動時間を含めて1時間くらいはかかります。

パルシステムならアプリから簡単に注文できるので注文にかかる時間は5分くらいです。

アプリからレシピを確認できるので献立に悩まない

パルシステムのメリットは会員でなくても使えるレシピアプリです。会員になるとお気に入りのレシピをストックしながらレシピ上から商品の注文も可能です。私はこれを結構活用していて美味しそうだな・・・と思うレシピから食材を注文したりします。

まめパル
まめパル
posted withアプリーチ

パルシステムの利用時の注意点

パルシステムで割高になる商品

パルシステムは便利だけど、商品によっては割高になってしまうこともあります。例えば野菜・牛乳・豆腐や納豆などもスーパーで買ったほうが割安だったりします。

パルシステムの手数料は高い?

手数料は毎月200円かかります。注文してもしなくてもかかる費用です。そのほか、出資(積立金)も毎月かかりますが、退会時に返金されます。

節約と労力のバランスを感がても200円は高くはないと思います。疲れて帰ってきて買い物をして1から作るより、届けてくれて焼くだけ、混ぜるだけなので気も楽です。手間をお金で買っていると思うと安いです。

コスパの良いパルシステム利用方法

私の場合は全てをパルシステムで揃えるのではなく、便利な商品だけを購入するという「パルシステムの良いとこどり」をしています。買い物は1週間に1回割安なスーパーで野菜、納豆、牛乳などをまとめ買いをしてます。パルシステムで購入するのは簡単調理キットやメインになる味付けのお肉や魚です。

メインディッシュはパルシステムで作って、副菜の野菜で作るお惣菜はスーパーで購入しています。例えば焼き魚を焼いている間、もやしをレンジで温めたり、サラダを作って副菜を作ります。

まとめ

パルシステムを利用してみて思ったことは、子供の年齢や忙しい時期によって注文品や注文量を変えて柔軟に利用すると使いやすいなということです。手間をかけるかお金をかけるか、は子供の成長や繁忙期などの仕事のタイミングによっても変わります。

1週間ごとに注文品を選べるので自分のライフスタイルに合わせて楽しちゃいましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

旅と語学が好きな5歳と3歳の子のママです。

楽しくて学びになる旅育を実践中

楽しい旅育スポットや英語教育・マイル術などをシェアしています。