ポピー無料教材を取り寄せてみた内容と口コミ

ポピー無料教材

子どもが小学生に入り、家庭学習を一緒にやっていく中で良いものを探していたところ、ポピーの無料教材が目に留まり、お取り寄せしてみたので、内容と使ってみての感想を口コミして見たいと思います。申し込み5日間ほどでファイルに入った教材が届きました。お取り寄せしてみようかなと迷っているママの参考になればうれしいです。

みわ
小学生になって何をどう勉強させたらいいか迷う・・・
みゅう
毎月自動的に送ってもらえる通信教材なら習慣化作りに最適かも

\今回無料教材を取り寄せたポピーはこちら/

ポピーはコスパが良いという口コミがあり、気になっていました。小学校1年生の場合月々2500円です。手ごろな価格で余計な付録がついていないところが人気の教材です。

ポピーの見本教材を取り寄せた理由

宿題以外の家庭学習する習慣を付けたくて

宿題以外のプラスの勉強をする家庭学習の習慣を付けたくて教材を探していました。条件としては簡単にできて、負担に感じない内容。学年✖️10分を満たせるもの。お手頃価格。ということで探しています。

英語教材もある

英語教材は2ヶ月に一回のお届けになっています。英語教育が本格化し、小学校5・6年生ではテストで評価がつけられます。それまでに苦手意識を持たないように、できれば一歩前に出ておけたら安心ですよね。2ヶ月に一回だったら負担なく、しかも学び忘れがありません。

英語の教材を取り寄せたいけど続けられるか心配!英語は興味があるけど、そんなに負担にならない程度に始めたい!そんな家庭にもぴったりだと思います。

紙教材だから

私は家庭教師の経験があり、実は子供にとって問題の解説を正しく読み取って理解するのって難しいことだと分かっています。

答えを見ても正しく理解していないことが多いです。初めはサポートして丸付けが自分でできるように橋渡しが必要なんです。自分で丸付けができるということは不正解と正解の理由を自分でしっかり分かってPDCAを回せるということです。

紙教材では丸付けと理解のサポートができるという点でデジタルよりも良いと思っています。デジタルはゲーム感覚で正解と不正解を教えてくれますが、理解する訓練が手薄になります。

ポピーを実際に使ってみての感想

宿題にプラスして1枚やってみました。3〜5分くらいでできるのでそんなに負担にならな感じ。カラーなので子供が喜んでいました。市販の教材だと難しいすぎたり、簡単すぎたり自分で探すのはレベルの調整が難しいと感じていました。毎月送られてくるものなら1年を通して少しずつレベルが上がるのでちょうどいいレベルの課題で勉強できます。

小学1年の娘はサクッと1枚をクリア。これなら毎日達成感を味わってちょっとずつ進めそうです。

「どうやって勉強させる?」低学年ママのお悩みを解決してくれる

小学校に入って見て分かったことは家庭学習のチェックが地味に大変だということです。疲れて帰ってきてるのにご飯作りの後に勉強を教えるというタスクが加わりました。どんな関わりがいいのか迷ったり、どう教えたり、褒めたりしたらいいの?そんな悩みを解決してくれる解説がついていてありがたいと思いました。

褒めてるつもりでも的外れだったり、油断させないか心配・・・など子供との関わり方がわかるようなマルつけポイントもついています。

使っている教科書に合わせてくれる

小学校で使っている教科書にあっているものが送られくるので、普段のテストの前にやっておくと「あこれやったことあるな」と自信が付けられます。

無料見本の場合は教科書が選べないのですが、こんな感じか〜と教材の様子は十分に掴めました。

教材だけでなく、会員サービスも気になりました。教育相談や親子関係や子供の性格を判断してくれるWEBサービスも利用できるそうです。

学習の時期に合わせて漢字や世界地図のポスターなどちょっとした付録もつきます。学習系のポスターは購入すると値段が高いですし、どんなものを用意するかも迷います。自動的に時期にあったものが送られてくるのも助かります。

気になるコスパは?

1年生は2,500円、2年生は2,900円、3・4年生3,300円、5・6年生3,800円と他の習い事と比べると割とリーズナブルです。スイミング・英会話・ダンスなど習い事の相場は大体5,000円前後ですが、それと比べると負担が少なく始められますね。

ABOUTこの記事をかいた人

旅と語学が好きな5歳と3歳の子のママです。

楽しくて学びになる旅育を実践中

楽しい旅育スポットや英語教育・マイル術などをシェアしています。