マイレージとは

マイレージとは

マイレージとは航空会社のポイントのことです。お買い物をするとポイントがたまりますよね。「たくさん買ってくれてありがとう」と買ってくれたひとへポイントが付与されます。「たくさん乗ってくれてありがとう」と飛行機もたくさん乗るとマイレージがたまります。

マイレージは飛行機に頻繁に乗る人しかたまらないと思ってませんか?実は、飛行機に乗らなくても貯める方法がたくさんあります。

マイルを貯めるメリット

マイレージは自分だけではなく家族の分(最大で10人分)も発券できるので、自分が貯めたマイレージで家族全員分を発券家族旅行にも行くことが可能です。時期による価格変動が少ないので夏休みなどのハイシーズンでもお得に発券できます。ハイシーズン時、ビジネスクラスやファーストクラスを利用するほど、現金で購入するよりもずっとお得に発券することができます。

マイレージの価値を高める方法

マイレージの価値は実は季節、クラスによって変わってきます。平均1マイル=2円の価値で交換できたら良いですね。使い方によっては1マイル=15円以上にまであげることができます。マイレージは航空券に発券できるだけではなく、購入したエコノミークラスの航空券をビジネスクラスにアップグレードさせることもできます。例えば家族全員分のビジネスクラスに乗る分のマイレージがない場合は、エコノミークラスを購入して、マイレージでビジネスにアップグレードすることも可能です。

アライアンスとマイレージ 

マイレージは航空会社によって異なります。日本の航空会社ならANAとJAL。それそれマイレージがありますが、組み合わせて使うことができません。しかし、海外の航空会社で同じアライアンスに所属していると他の会社であっても航空券を発券できます。

航空会社にはそれぞれマイレージを融通できるグループがあり、アライアンスと呼ばれています。スカイチーム、ワンワールド、スターアライアンスなどです。例えばANAの所属するスターアラインアンスは28社あり、ANAのマイレージでその28社の航空会社のチケットを発券することができます。 貯め方のコツはANAかJALのマイレージどちらかに絞ること。分散するより効率的です。ここではANAのマイレージに集中させることをお勧めします。ANAはまず、貯める方法がたくさんあること、スターアライアンスの所属会社が多く利用しやすいということ、その分路線が多くなり、旅行の選択肢が広がります。

マイレージの交換方法

ANAの場合だと、HPで交換することができます。経由地が多い場合や海外の航空会社の便を使いたい場合、家族の分も発券する場合などオペレーターさんと電話して発券してもらうと簡単です。スターアライアンスの海外の航空会社の便を使いたい場合は、対象区間やクラスなどに色々と条件があるのでオペレーターさんと相談しながら予約することをお勧めしています。

 マイレージでは航空券のみの発見となるので、税金・空港使用料・燃油特別付加運賃など付帯費用のお支払いが必要になります。

マイレージを貯める方法

マイレージを貯める方法はいくつかありますが、まず、飛行機に搭乗すると付与されます。そのほかクレジットカードのポイントをマイレージに変えたり、よくお店で使うポイント(Tポイント、ポンタポイント、楽天ポイントなどをマイレージにかえることができます。クレジットカードでマイレージを貯める場合、100円につき、1マイルとすると年間で150万円生活費にかかるとすると15000マイル貯めることができます。15000マイルあれば国内線でのチケットの発見が可能になります。ビジネスクラスへのアップグレードも20000マイルから可能なので、海外旅行に行く際のアップグレードも可能です。現金ではなくクレジット決済にすれば普通に生活するだけで、こんなにお得なんです。その他ポイントサイトで買い物をしたり、ポイントを増やすようにすることでマイレージに変える方法などがあります。その他、トリップアドバイザーに口コミを書いてマイレージをもらうこともできます。こちらはい1投稿につき5マイルから20マイルなので少ないですが、旅行に行ったら投稿してみると結構面白いです。見てくれる人の人数などのフィードバックもありますし、日本の観光スポットも対象になるので、行ったことのある場所についてまとめると楽しいですよ。

 ANAふるさと納税からふるさと納税すると100円の寄付につき1マイルたまります。日本各口の厳選された美味しいものがたくさんあるので食べたいものを選ぶのも楽しいです。

 その他ホテル予約やAirbnbの予約もANAのサイトからするとマイレージが付与されます。旅行の際には貯められるポイントがたくさんあります。ホテルやレンタカー予約やモバイルWi-Fiなどを借りる際、ポイントサイトやANAのサイトをうまく利用してマイルを貯めましょう。

 公共料金もマイレージになります。対象地区は限られるますが、ENEOSでんき・ENEOS都市ガスにすると200円につき1マイルが付与されます。月に12000円の光熱費がかかったとすると、60マイル、年間で720マイルたまります。少し設定を変えるだけでコツコツと貯めることができます。その他、国民年金や自動車税もnanakoカードを利用して支払えばnanakoポイントがたまります。そのポイントをマイレージにすることもできます。意外にも公共料金や税金も工夫次第でマイレージにつなげることができます。それぞれ少しずつでもコツコツ貯めると2~3年後には結構なマイル数になっているはずです。