普段の生活でマイルを貯める

クレジットカードで決済して、ポイントサイトを利用して・・・ほかにできることは?実は普段の何気ない生活で実はANAのマイルを結構貯めることができます。そんな方はANAの公式HPをチェックして見てください。ANAのHPのメニュー「マイルやコインを貯める」にはなんと63の方法が乗っています。

Airbnbで貯める

ANAの公式サイトからAirbnbを予約すると200円につき1マイル貯まります。初回特典として3000円のクーポン200円につき2マイルたまるという特典つきです。Airbnbとは・・・世界中のユニークな宿泊施設を掲載・発見・予約できるサービスです。ホテルではなく、ホームスティやホームシェアリングなどでユニークな宿を探せるのが特徴です。までの旅行と比べて、滞在する地域により深く関わることができるため、出会いと発見に満ちた、特別な体験ができます。利用者は世界中で191カ国、4億人以上。日本でも最近は泊まれるところが増えました。

ホテルで貯める

ANAの提携ホテルでチェックイン時にマイルカードを提出するとマイレージがたまります。結構利用できるホテルがたくさんあるので、ホテルを利用する際には一応マイレージが貯まるかを確認してみましょう。ANAカードで決済しなくてもマイレージがつきます。IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のホテルは1ドルにつき1~3マイルですが、ANA系列以外ののホテルでも貯めることができます。例えばマリオットヴォンヴォイ系列のホテルなら1ドルにつき1~2マイルたまります。マリオット系のホテルは結構たくさんありウエスティン、リッツカールトン、Wホテル、シェラトンなども対象となります。1滞在につき500マイル貯まるホテル

ハイアットグループのホテル、シャングリラ、ペニンシュラ、プリンスホテル、ロイヤルパークホテルなど

ふるさと納税で貯める

ANAのふるさと納税のページを経由してふるさと納税をすると10,000円の寄付につき100マイルたまります。ANAのふるさと納税は全国の美味しいものがたくさん集まっていて、ページを見るだけでも楽しいですよ。

トリップアドバイザーに口コミして貯める

旅行に行ったらトリップアドバイザーを活用する方も多い方と思います。わたしもレストランやホテルを予約する際には口コミを参考にして決めます。旅行した後には今度は自分の感想を書くとお礼にマイルをプレゼントされるサービスがあります。1月最大1500マイル。簡単に口コミできるのでぜひ利用しましょう。

空港までのアクセスで貯める

空港に行くまでに電車や車を利用するかと思いますが、マイレージカードやANAのクレジットカードでお支払いするとマイルが貯められる場合があります。エアポートリムジンや京成ライナーはANAのカードで決済すると100円につきマイルを貯められます。京急電鉄では品川~羽田空港の往復切符を専用券売機で買うと片道30マイル、往復70マイル貯められます。たくさん羽田空港を利用する方には嬉しいですね。駐車場・・・羽田空港の駐車場はANAカードで料金を払うとマイルが貯められます。成田空港ではセントラルパーキングやSUNパーキングなどでANAマイル貯められます。全国に提携駐車場があるのでお近くの空港の駐車場もチェックしてみてください。ガソリンをENEOSでガソリンを入れると100円につき1マイルもらえます。

衣食住で貯める

普段の生鮮食品や食材を買うなら、イトーヨーカドーや楽天西友のネットスーパーをマイレージモール経由で注文すると100円につき1マイル、生活雑貨をマツモトキヨシで購入してANAカードで支払うと100円につき1マイルたまります。そしてスターバックスのコーヒーを飲んでもマイルがたまります。外食する際もANAマイレージモールから予約するとマイルを貯めることができます。電気やガスはエネオスにするとマイルを貯めることができます。

100円につき1マイル貯まるお店
 イトーヨーカドー

楽天西友ネットスーパー

マツモトキヨシ

スターバックス

ENEOS

マツモトキヨシ

レストランのネット予約で貯める

一休ドットコム

ホットペッパーグルメ

グルーポン

普段の生活で自分がよく使うお店はANAのマイルがたまるかをANAの公式HPで一度チェックして見ると結構たまるお店が多いことに気づきました。旅行系の予約はポイントサイト経由で貯めたほうが還元率が高い場合もあるので還元率もくらべてみてください。

旅行の予約はポイントサイトで

ANAのマイレージモールにもじゃらんやエクスペディアなどの旅行予約ができますが、200円につき1マイルなので0.5%の還元率になります。一方、ポイントサイトでは2~4%になることもあるのでポイントサイトからのお申込みの方が

ANAカード

お店でマイルを貯めるにはマイレージカードのみで良いところもあれば、ANAのクレジットカードでお支払いする必要のあるお店もあります。ANAカードはたくさん種類があるのでですが、この3つがオススメです。

ANA TO ME カード

ソラチカカードと呼ばれていて、ポイントをANAマイルにに交換する際に絶対に必要になります。ANA To MEカードは入会キャンペーンが素晴らしく、たくさんのマイルを貯めることができます。ANAからのポイント、JCBからのポイント、東京メトロからポイントそれぞれエントリーが必要なので注意です。キャンペーン内容は時期ごとに変わります。年会費は2,000円ですが更新時に1000マイル付与されます。私が入会した時は、郵送でなくWEB明細にすると1200マイル、決済額に応じて、10万円決済で1500マイル、25万円決済で、6000マイル、70万円決済で17400マイル付与されます。それぞれ9月30日までの決済です。キャンペーンは時期によって変わるんので、キャンペーンの切り替わったばかりの時を狙って入会するのがおすすめです。(クレジットカードの申し込みとは別にエントリーが必要です)ANAの入会キャンペーンで1000マイル、マイ友プログラムで500マイルもらえます。1000円につき1オキドキポイントが貯まるので、70万円を決済すると1ポイントを10マイルと交換すると7000マイル。(手数料5000円)という計算で決済ポイントもたまります。

ANA Visa Suicaカード

よくJRを利用する人なら、JRのチャージや新幹線、グリーン券のお支払いにもクレジットカードのポイントがつきます。

ANA Visaワイドカード

ANAのマイルを貯めるならこれをメインカードにして決済すると約1・5%の還元率になります。(年間の決済金額によって約1.4~1.6%の幅があります)普通、クレジットカードのマイル還元率は1%ほどですので還元率が高いカードとなります。

マイ友プログラムで貯める

マイ友プログラムに登録してANAカードを発行したり、マイレージカードを作るとマイルがもらえます。紹介コードはラインにてお問い合わせください。

友だち追加