外貨預金でマイルを貯める方法

外貨預金でマイルを貯める

マイルを貯める方法はいくつかありますが、外貨預金をすることでマイルを貯めることもできます。外貨預金にはは円高の時に多めに外貨を購入しおけば、円安の時の海外旅行がお得にできるというメリットがあります。航空会社別外貨預金でマイルがたまる仕組み、デビットカードやプリペイド機能のついた便利な機能についても徹底解説いたします。

Myu
世界的な低金利だけど、外貨預金ってどうかな?
Miwa
低金利だけど、日本人の資産は円に偏りがちとも言われているし、資産を外貨で分散させておくと安心だよね。しかもマイルもたまるよ。

外貨預金でANAマイルを貯める方法

ANAマイルの場合はソニー銀行と提携しているANAマイレージクラブSONY bank Walletに申し込むとマイルを貯めることができます。初めてのお申し込みの方は500マイルがプレゼントされます。。申し込み時にSONY銀行の口座が自動で開設されますが、その後、外貨預金口座は自分で解説するという流れになります。

ANAマイレージクラブSony bank walletとは?

ANAとソニー銀行が提携しており、マイルカードと外貨預金がそのまま使えるデビットカードが合体したようなものです。海外のATMで外貨を下ろしたり、お店でVISAカードとしても使えます。使えるお店は日本国内と海外、Visaカードの使えるお店ならどこでも利用できます。

どれくらいマイルがたまるの?

デビットカードとしてお店で使った場合は1000円の決済につき5マイル貯めることができます。

ANAマイルつき定期外貨預金では満期時に利息の他にマイルが受け取れます。公式HPに掲載されているシミュレーションによると10000ドル(103万円)を1年定期預金した場合、満期で600マイル受け取れます。定期預入期間は1ヶ月〜1年の間で選択することが可能です。外貨の種類や預入期間によっても受け取れるマイルが違います。シミュレーションできるので、どれくらいのマイルが貯まるかもすぐ判ります。

外貨や投資信託の残高に応じて毎月マイルがプレゼントされる

外貨と投資信託の残高が100万円以上あれば毎月20マイルプレゼントされるので、年間で240マイル、申込で500マイル、定期預金もするとさらにもらえることになります。外貨だけではなく投資信託の残高も対象となっているのがうれしいですね。資産運用しながらマイルを貯めることができます。

外貨預金でJALマイルを貯める方法

JALマイルの場合はSBI住信ネット銀行のJAL NEOバンクでの口座開設が必要になります。JAL NEOバンクはJALグローバルwalletと連動していて、JAL NEOバンクからグローバルwalletに入金することで、海外でプリペイドカードとしても使用することができます。

JAL NEOバンクとは

JALマイレージバンクとSBI住信ネット銀行が提携で作られた銀行システム。外貨預金口座にある外貨をグローバルウォレットにチャージすれば海外ですぐ使うことができるので便利です。こちらJAL NEOバンクのカードはキャッシュカードの機能のみになるので、国内のATMでのみ引き出しが可能です。お店で使う場合や海外ATMで使いたい場合はJALグローバルウェレットというプリペイドカードに入金して使う必要があるので2枚合わせ持ちが基本です。

JALグローバルウォレットとは

現金、銀行口座、マイルからチャージして使えるプリペイドカード。master Cardが使えるお店で支払いで使えたり、海外ATMで出金も可能です。チャージ可能な外貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドルの7通貨です。チャージした外貨は、海外でのショッピング時の支払いや海外ATMから出金可能です。

どれくらいマイルがたまるの?

JALの場合は外貨預金の残高と定期外貨預金でマイルを貯めることができます。そのほか、グローバルウォレットにチャージして利用することでも貯めることができます。外貨預金の残高が300万で月々100マイル貯まります。1万円以上の定期外貨預金で月々10マイルが貯まります。

毎月、2万円以上チャージ&利用で150マイル/月プレゼント!

JAL NEOBANK口座からJAL Global WALLETへチャージ金額の合計が2万円以上、かつJAL Global WALLETのご利用金額の合計が2万円以上の場合、条件達成月ごとに150マイルプレゼント

JAL Global WALLETのHPより

ANAとの違いはマイルチャージができることと、プリペイドカードと銀行口座が分かれているこです。ANAの場合はデビットカードで国内・海外どちらのATMでも出勤が可能ですが、JALの場合は国内の出金はキャッシュカード、海外での出勤はプリペイドカードを使う必要があります。ANAとJAlともお店での支払いで200円につき1マイルが貯まります

外貨預金のメリットは?

円高の時に多めに買っておける

外貨預金をしておくことのメリットは安い時に買ってけおることです。例えば海外に行く際に円安になってしまったとしても、円高の時に買っておいた外貨を使えば、お得に旅できます。

為替手数料が安い

空港などで両替するよりも、ATMで持っている外貨を下ろした方が手数料が安くてすみます。ATM手数料はかかってしまいますが、レートもお得だし、高額な外貨を両替するほどメリットがおおおきくなります。旅行だけではなく、留学や短期滞在にも便利です。

アプリから簡単に外貨預金ができる

ANAもJALもアプリから簡単に外貨を購入して、口座の管理をすることが可能です。

まとめ

海外旅行の際は両替をするよりも、外貨預金から引き出すようにすると節約になります。定期買い付けなどのサービスを利用するとドルコスト平均法で長期的にはリーズナブルに外貨を貯めることができます。日本人の資産運用は円の比率が多くなりがちと言われているので、外貨預金をすればリスク分散することもできますね。上手に資産運用しながらマイルもためていきいましょう。