【7月15日まで延長】マリオットボイヴォイポイント 60%ボーナスセール 利用レビュー

マリオットポイントの60%ボーナスセールが2020年7月15日まで延長されました。まだまだ、間に合うボーナスセールでのポイントの書い方まとめました。

マリオットボンボイ ポイントとは

マリオット系ホテルのポイントです。宿泊するともらえるホテルのポイントです。マリオット系のホテルに止まる以外にSPGカードでの決済、公式ページからのポイントの購入も可能です。

マリオットボンボイ のポイントのため方

まずは入会キャンペーンですごく貯めることができます。そのほか、ホテルに宿泊した際やクレジット決済などでも貯めることが可能です。クレジット決済すると100円につき、1ポイントになります。入会キャンペーンでは10万円以上の決済で39000ポイントが手に入ります。入会ポイントだけでも宿泊できる施設もあります。

マリオットボンボイ ポイントの使い方

使い方はホテルにポイント宿泊することや飛行機のマイレージに変えることができます。JALのマイレージやANAのマイレージなど44の航空会社のマイレージプログラムと提携しているのでとっても使い勝手が良いのです。

エーゲ航空3:1
Aer Lingus AerClub3:1
アエロフロート ボーナス3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エアカナダ アエロプラン3:1
エアチャイナ フェニックスマイル3:1
エールフランス/KLM フライングブルー3:1
ニュージーランド航空Airpoints™200:1
アラスカ航空 Mileage Plan®3:1
アリタリア航空ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
アジアマイル3:1
中国南方航空3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル3:1
エミレーツスカイワーズ3:1
エティハド ゲスト3:1
フロンティア航空EarlyReturns®3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
InterMiles3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™6:1
大韓航空スカイパス3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
Multiplus3:1
カンタス フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジクラブ3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
南アフリカ航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1
Vueling Club3:1

出典:マリオットボンボイ 公式HP

3:1という数字は3ポイントにつき1マイルという意味なのですが、60,000ポイントごとに交換すると5000マイルがプラスされるのでマイル単価は100円の決済につき、1.25マイルとクレジットカードのポイントとしてはとっても優秀な交換率としても有名です。

ポイントの有効期限は2年ですが、新しいポイントを得た場合や使った場合は延長されるので実質無期限と言えます。いつ旅行に行けるかわからないけど、とりあえず溜めておいて計画の目処がたったらマイルに移行するという使い方ができるのも嬉しいポイントです。普通、JALやANAの場合はマイルの有効期限が3年。その期間に旅行に行けなければ失効してしまいますが、マリオットポイントの場合はその心配がありません。

SPGカード1年目の更新 無料宿泊のサーティフィケイトの使い方

2020.03.15

マリオットボンヴォイを実際に購入してみて 方法と感想

マリオットポイントの60%ボーナスセールを利用して初めてポイントを購入してみました。まだ購入した事のない方向けに詳細にレポートしたいと思います。

まずはキャッシュバックサイト「TOP CASH BACK」に登録

メールアドレスとパスワードを登録しました。このメールアドレスにリンク先が送られてクリックするとすぐ使用可能です。

Please click here to authenticate your account と赤字で書いている部分をクリックするとサイトが登場します。

トップページの検索にpoint.comと入力します。

この画面の下にOther partners miles purchase という文字が登場します。

クリックする際にはポップアップの許可をしておきましょう。そうすると、画面に1日以内にキャッシュバックされますよ!というページが登場します。そして他のウィンドウを開いてマリオットのページに行くだけです。日本のポイントサイトのように、クリックすると自動的にマリオットのページに行ってくれるわけではありません。また他のタブを開いて検索し直して表示させるというシステムです。初めはちゃんとできてるの?戸惑いましたが、マリオットのページを開くとうまくできていたことがわかります。

この画面が出てきたら成功♡ サイトを経由してることが記録されました!

サイトの上部にPowered by pointsのロゴを発見!

1、ポイントの購入数を決めます。

ポイントは2000ポイントから購入可能です。まだまだ下に続きます(笑)購入単位は1000ポイントからで、1000ポイント12.5ドルです。

会員情報を入力

その後、カード情報を入力して購入ボタンをクリックします。

マリオットのポイント お得な使い方

ポイント単価が1ポイント0.85円として考えるとそれ以上のホテルを探して探して泊まるとお得になります。 調べてみたら、ポイントで宿泊した方が高くつく場合もあるので要注意!

繁忙期(お盆、お正月)

ラグジュアリーホテル

この2つの要件を満たすホテルでポイントが有利に働くことがわかりました。

調べてみました!ポイントがお得に使えるホテル  

年末年始に時期を設定して、ポイントと料金をチェックしてみました。

調べ方はマリオットのホームページホテル検索の条件でポイント・サーティフィケイトと使うというチェックボックスをクリックします。そうするとポイントと正規料金が同時に表示される仕組みです。

ポイント利用で得をするのはリッツカールトンへの宿泊です。

70000ポイント・111000円+税

100000ポイント・181300円+税

100000ポイント・111454円+税

こちらはエディションですが、とっても割安になります。

10000ポイント・181300円+税

ニューイヤーをラグジュアリーホテルで過ごしたらすごく素敵ですよね。しかも正規価格よりもずっとお安く宿泊できます。それ以外のホテルだとポイントを使うメリットがほとんどない感じの料金設定です。

でもこんな高いホテルに泊まる必要ないよね・・・という方は持っているマリオットポイントでもう少して宿泊できる施設があるのに足りない・・・マイルと交換したいけど、6000マイルまであと少し、、、という補充リソースとしての使用をおすすめします。!少額から購入できるので、ポイントの補充のチャンスです。

ポイントとキャッシュを組み合わせて使用することも可能!

マリオットホテルのポイント表

マリオット系列のホテルは8のグレードに別れていて、必要ポイント数も時期によって異ります。ポイントを使って4泊宿泊すると、1泊無料で5泊宿泊可能になります。

公式HPより

ポイントが足りない・・・そんな時は現金をプラスして利用することも可能です。マイル交換する予定はないし、ホテル利用でも足りない・・・そんな時はキャッシュとの組み合わせで正規料金よりもお安く宿泊することが可能です。

公式HPより

ずっと気になっていた「ポイント購入」ですが、やってみるとカンタンでした。ポイントは買い物などで自然にたまるものだと思っていたので、ポイントを買うって概念が新鮮でした。マイルにするか、ラグジュアリーホテルに泊まるか・・使い道を考えるのも楽しいですね。ポイント購入ですが、ラグジュアリーホテルに泊まることに興味のない方にはあまりお得ではないかも・・・と思いました。

ポイントを購入すべき人はこんな人

ハイシーズンにラグジュアリーホテルにお得に泊まりたい

目標マイルやポイント宿泊に必要なポイントを補充したい