dポイント交換レート15%UP中!さらに増える使い道は?

dポイント15%

2021年11月から1月までポイントサイトやクレジットカードのポイントをdポイントに交換するとレートが15%にUPするキャンペーンが開始されてます。現金と違ってポイントの良いところは交換で増えていくこと。貯めたポイントは増やして使うのがポイ活の醍醐味ですよね。このページでは持っているポイントをdポイントをに交換して増えた後さらに増やすための使い方を考えていきます。

Myu
dポイントが15%に増えて交換できるなんてうれしいね。
Miwa
そのまま使うのもいいけど、どうせならもっと増える使い方をしたいな。

dポイント15%UPキャンペーンとは

ポイントサイトやクレジットカード、銀行などのポイントをdポイントに交換する際に15%増量してくれるキャンペーンで定期的に行われています。ポイ活をやってる方にはポイントを貯めてこの時期を狙ってdポイントに交換する方もいるみたいです。

交換できるポイント

交換できるポイントはポイントサイトのポイントやクレジットカード銀行のポイントです。主なポイントはこちらです。詳しくは公式HPから確認してみてくださいね。

ハピタスなら最大30%UPも

ハピタスなら交換するポイントが2000ポイントでさらに10%UP、ゴールド会員ならさらに5%UPと最大で30%もアップしたレートで交換できます。これからポイントを貯めようかなという方はハピタスがお得ですね。

ハピタスの登録はこちらからの登録&ポイントを貯めると1000ptプレゼントされます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

dポイントがさらに増える使い方

増えたdポイントをさらに増やす使い方は、ポン活とdポイント投資です。ポン活はローソンのお試し日引換券とポイントを交換します。定価の約半分のポイントと券が引き換えできるのでとてもお得です。dポイント投資はポイントをで擬似投資できるシステムで、ポイントで投資して、引き出す時もポイント引き出しになります。

ポン活で2倍に増える

ローソンではpontaポイントと同じようにdポイントもお試し引換券と交換することが可能です。ポン活はポンタポイントとdポイントの両方のポイントカードをローソンアプリに入れることで最大6枚のお試し引換え券を予約することができます。

dポイント投資で増やす

dポイント投資はポイントを使った擬似的投資です。楽天ポイントやTポイント、paypayボーナスなどもいろんなポイントでポイント投資ができますが、dポイントが一番投資できる対象が広く、本格的です。

dポイントの投資コース

dポイントではおまかせ投資とテーマ別投資があります。ポイント投資でテーマを選べるのはdポイントだけです。おまかせ投資もしていますが、私の場合はクリーンエネルギーに投資しており、1年ぐらい放置していて200ポイントほど増えています。

本格的に投資するには日興フロッギーを使う

日興フロッギーの講座を開設すると100ポイントから株式を購入することができます。ポイント投資と異なる点は売却時に出金すると現金になるという点です。ポイント投資の場合はポイントで引き出しますが、日興フロッギーの場合は本物の株をポイントで買うということになるのでそこで現金化するのと同じになります。

100万円までの購入手数料は無料で、売却するときは手数料がかかります。NISA口座も利用できます。購入できる株式は東京証券取引所に上場する株式、ETF、REITで、海外株式は購入できません。

個別株の購入を少額から手数料無料で試せるので初心者には最適です。しかもポイントを使うとたとえ、下落したとしても精神的に余裕でいられます。

まとめ

今回のキャンペーンではポイントサイトからdポイントに交換してさらにdポイント投資をする予定です。日興フロッギーで気になる個別株を少額購入するのもいいなと思ってます。どんな株を買ったのかは購入後にレポートしたいと思います。