ワーママが年末調整で注意すべきポイントと必要書類は?

もうすぐで年末調整の時期ですね。毎年なんとなくやってる年末調整ですが保険控除の上限や書類の意味ってよくわかってなかったりしませんか?このページでは特にワーママが注意すべきポイントや控除される項目、必要書類などがよく分かるように徹底解説します。

年末調整はどうしてやるの?

年末調整は今年の所得を確定させるために行います。所得税は概算で天引きされていて、あとで所得が確定したら多く収めていた分が返金される仕組みです。保険料や扶養家族の人数は年によって異なるので、年末にかけても一度確認する作業が年末調整です。

年末調整で必要な書類

年末調整で必要な書類は生命保険料や介護保険料の払込証明書、イデコの払込証明書、地震保険の証明書などです。10月ごろから保険会社や証券会社から証明書が送られてくるのでなくさないように注意しましょう。

保険料たくさん収めれば控除が大きくなるわけではなく、最大でも12万円までの控除になります。払い過ぎている保険を削るなど年末調整を機に保険の見直しをしてみることをおすすめします。

私の場合は生命保険料を収め過ぎていたので見直しをしようと思っています。

個人年金

ワーママ年金対策・個人年金保険に入る前に考えること

2021.06.07

年末調整の書類は3枚

年末調整では3種類の書類が必要になります。特に書き方が複雑な2つの書類の書き方のポイントを解説します。

基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得調整控除申告書

この名称がやたら長い書類は3つの控除を申請する書類です。ワーママの場合は基礎控除の欄を主に使用すると思います。

保険控除申請書

こちらは生命保険やイデコの証明を添付して記入します。地震保険に加入してる方は地震保険のらんも記入します。

育休中のママが気をつけるべき年末調整

育休中は育児休業給付金が払い込まれるのでお給料をもらっている感覚になりますが、育児休業給付金は所得に入らないので、育休期間中は所得がゼロということになります。よって旦那さんが年末調整で配偶者扶養控除が適用されるのこともありますので、妻の所得を書く欄はしっかり計算して書くようにしましょう。

まとめ

年末調整をしっかりやると12月か1月くらいに還付が受けられます。ちょっとしたボーナスが出るみたいで嬉しくなりますね。より詳しく知りたい方は国税庁のHPから情報を仕入れてみてください。

働くママ 手取りの増やし方

節約より重要!働くママの手取り増やす裏技

2021.04.30