Vポイント・Okidokiポイントをマイルに変える方法

Vポイント Okidokiポイント

クレジットカード会社のポイントはどのように利用していますか? 三井住友カードならVポイント、JCBならOkidokiポイントがたまります。陸マイラーさんだとANAsuciaカードを使っているとたまるVポイント、ソラチカカードを使うとOkidokiポイントがたまりますよね。特にソラチカカードの入会ポイントでは、OkidokiポイントをANAマイルに変えるとたくさんのマイルが手に入ります。

Myu
クレジットカードのポイントって種類がいろいろあるよね。
Miwa
今回はVポイントとOkidokiポイントを見ていくよ。

クレジットカ会社のポイント

Vポイントとは

三井住友カードのポイントです。ANAsuicaカードを利用するとVポイントがたまります。200円につき1ポイントたまり、有効期限は2年間です。税金や電子マネーへのチャージはポイントがつきません。

2種類のポイント

ANAマイル移行可能ポイントと通常ポイントの2種類あり、交換レートが異なるので注意が必要です。通常ポイントはキャンペーンなどでもらえるポイントです。


ANAマイル移行可能通常
貯め方決済でたまるキャンペーンでたまる
交換レート1ポイント=1マイル1ポイント=0.6マイル

Vポイントをマイルへ交換する方法

Vポイントは1ポイントからANAマイルに交換できます。交換レートは1ポイント=1マイルです。2倍コースは1ポイント=2マイルで、6600円の手数料が発生します。

Okidokiポイントとは

JCBのポイントです。1000円の利用につき1ポイントたまり、有効期限は2年です。ソラチカカードを利用してたまるのがOkidokiポイントになります。ソラチカカードの場合、Okidokiポイントの他、地下鉄を利用することでメトロポイントも貯めることができます。

Okidokiポイントをマイルへ交換する方法

OKidokiポイントはJALマイル・ANAマイル、ANAスカイコイン、デルタマイルに交換が可能です。

最低500ポイントから交換が可能で、交換レートは1ポイント=3マイルになります。どのマイルに交換しても交換レートは同じです。

マイルに変わるポイント比較

マイルに交換できるポイントの付与率・有効期限を徹底比較

2020.12.03

ANAカードの年会費

陸マイラーの方に特に人気のANAカードはANA東急カード 、ANAsuicaカード、ANA TO ME カード (ソラチカカード )の3枚のカード です。それぞれ年会費が2200円ですが、更新時に1000マイルがプレゼントされるので、1マイル=2円以上で使うと、年会費が実質無料になります。国内線なら繁忙期、国際線ならビジネスクラスに搭乗すると1マイル2円以上で使うことができます。

ANA東急カード (マスターカード )

年会費2200円、交換レート75%でANAマイルに交換できる東急ポイントがたまるカード です。ポイントサイトからのポイント移行の際になくてはならないカードです。

TOKYUルートでマイルを貯める

2019.11.01

ANAsuicaカード (Visaカード )

年会費2200円(初年度無料)で、WEB明細にすると1700円に年会費を抑えることができます。マイペースリボを利用することで年会費が半額になります。

2021年2月からリボ手数料のお支払があることが条件となりました。手数料が1000円以下で抑える必要があります。

陸マイラーがJRを利用してマイルを貯める方法

2020.11.20

ANA TO MEカード (JCBカード )

年会費2200円、JCBのOkidokiポイントとメトロポイントがたまるカードです。「スマリボ」に設定して、年1回利用すると年会費が1350円割引になります。リボの手数料が高くならなように使うことがポイントです。

ソラチカカード

【最新キャンペーン情報】ソラチカカード ルート閉鎖しても作るべき?

2021.08.27

ANAカードのメリット

ANAカードで飛行機のチケットを購入するとフライトマイルが通常よりも多くもらえる。

ANAPAYにチャージできる。

プリペイドカードチャージでマイルがもらえる。

スタバやエネオス、ANAフェスタなどの提携店でマイルが付与される。

まとめ

年会費を抑えながら、賢く貯めていきたいクレジットカードのポイント。特に陸マイラーに人気の3種類のクレジットカードはそれぞれたまるポイントが違ってきます。ポイントを整理して有効活用したいところです。

マイルのたまるクレジットカード

旅行好きなママにおすすめ!マイルのたまるクレジットカード

2020.07.21