WAONのスマホ設定で500円もらおう!WAONポイントとの違いは?

アップルペイでWAONが使えるようになったので早速設定してみました。今までスマホで使えなくて不便でしたが、カードレスで使えるので便利になりますね。イオンカードもスマホに入れて使えるので、イオン系列ではお財布なしで買い物ができるので嬉しいです。

Myu
イオン系のお店ではボーナスポイントの商品もあってそれを狙うと結構たくさんたまるよね。
Miwa
私も同じ商品だったらポイントの多い方を買っちゃうよ。

Apple PayにWAONを設定する方法

 Apple PayにWAONを設定する方法はWAONアプりやウォレットアプリから設定する方法と、既存のカードを読み取る方法があります。私はもともとWAONカードがなかったので、新規で作成しました。

 チャージするときにもともとスマホに入っているSPGカードが出てきたので、SPGカードでチャージしてしまいました。SPGカードはチャージでポイントがつかないので失敗です!最初にイオンカードを入れてからチャージすればよかったです。チャージでポイントがつくカードを選んでおきましょう。

 まずはじめにすることは、スマホのアップデートです。Apple PayでWAONを使うためには最新のソフトウエアにアップデートをしなければ、設定ができません。アップデートがまだの場合はまずアップデートしましょう。アップデート前はクレジットカードやスイカ・パスモの設定しか画面に出てきませんが、アップデートするとWAONとnanacoなど電子マネーの欄が新たに作られます。

WAONの設定で500円ゲットする方法

 500円をゲットするにはいくつかの条件があります。厳密にはWAONポイントが500ポイント付与されます。ポイントを電子マネーにチャージして500円として利用します。500円をもらうにはまずキャンペーンに応募する必要があります。そして1万円以上のチャージが必要です。応募するタイミング期間中であればチャージ前でも後でもOKみたいです。エントリーはWAON公式のHPから可能です。

WAONポイントと電子マネーWAONの違い

WAONポイントはイオン系列のお店であればそのまま使うことができます。Pontaポイントもローソンならそのまま使えるけど、違うコンビニだと使えませんよね・・・。それと同じように系列店であれば現金と同じように使えます。しかしそれ以外の店舗では電子マネーWAONに一度チャージして使う必要があります。

 ちょっとわかりにくいですよね。もともとWAONポイントはクレジットカードの「ときめきポイント」でした。なのであくまでもポイントです。電子マネーとは別物なので、系列店以外ではチャージして使いましょう。

チャージはWAONアプリがあると便利です。イオンカードやWAONを連携させるとチャージも簡単です。

WAONでJALマイル

WAONでマイルを貯める方法

2021.02.17
マイルに変わるポイント比較

マイルに交換できるポイントの付与率・有効期限を徹底比較

2020.12.03

WAONのお得な使い方は?

WAONの良い点はポイントの2重取りができる点です。クレジットカードでチャージするときと決済の時に2回ポイントがつきます。注意てんは全てのカードで2重取りがきるわけではないことです。イオンカードセレクトでオートチャージした場合200円ごとに1ポイントたまります。

JALカードの場合はオートチャージでなくても普通のチャージで貯められます。

イオンカードセレクトはWAON・クレジットカード・イオン銀行のキャッシュカード3つの機能のついたクレジットカードです。最近発行してみたのですが、イオン銀行の口座が自動的に作られていていました。

引き落としもイオン銀行に自動で設定されています。WAONを紐付けした場合はクレジットチャージというより、デビットカードみたいな感じで銀行口座から即座にチャージされる仕組みになっています。

まとめ

WAONを使うならこの3つ!イオンセレクトのクレジットカードでオートチャージ、イオン系列のお店でお客様感謝デーで5%OFF、ボーナスポイントの付いている商品を買う!これでポイントがたくさんたまります。