知って得する!外貨両替方法

海外旅行や仕事や留学、海外でお金の両替はどうしていますか?短期で滞在するなら、空港でちょっと両替するくらいがいいかもしれませんが、お子さんの留学やちょっとしたホームスティの時、急にお金が必要になった時、どんな方法が一番レートがいいのかを見ていきましょう。

空港の両替所

空港に行くとよくみる両替所、クレジットカードを使う場合でもタクシーに乗るときやホテルでのチップ、現金が必要になる場面もあります。短期滞在なら空港の両替所で変えてもらってもいいかもしれません。

こちらは三井住友銀行の外貨両替所の交換レートです。米ドルの場合、買う時は110円で売る時は104円になってしまいます。かなりの手数料が引かれてしまいますね。ポンドに至っては買う時は141円、売る時は112円です!手数量は高いですが、ATMが故障していたりして使えなかった時のため、本当に少額でも両替しておくと安心です。

空港のATM

空港でよくみるATM、英語だし、少しハードルが高い気がしますが、両替金額にもよりますが、実はレートがもっともお得なのがATM利用。ATMを使えるカードはクレジットカード、キャッシュカード、プリペイドカードの3つです。

クレジットカード

海外に着いたら現地にATMでクレジットカードのキャッシングを利用すると実はレートが一番お得です。クレジットカードのキャッシング機能を使います。キャッシングってなんだか利息大丈夫?と思うかもしれませんが、早めに返済できる機能のあるカードを選べば安心です、

セディナカードのJiyuda

クレジットカードのキャッシングは日割りで利息が積み上がって行くシステム。セディナカードはPay-easyでネット上でどこでも繰り上げ返済が可能なので、3~4日以内に返済することで利用手数手数料を0.3%くらいに抑えることができます。これは空港の両替所の10分の1です。ATM手数料は無料なのでもっともお得です。年間手数料も無料なのでおすすめです。キティーちゃんの可愛いデザインなのでお財布に入れておくだけでも楽しいですよ。

キャッシュカード

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET

Sony Bank WALLETはソニーバンクのキャッシュカードですが、外貨預金をATMで引き出すことができます。申し込み時や国内でのショッピング利用時、外貨貨額に応じてANAマイルがたまります。対応通貨は10通貨

手数料 0.4~1.5%

プリペイドカードは安心 

プリペイドカードのレートはそんなによくはないのですが、安心して使えるという点がメリットです。紛失しても限られた額しか入ってないので、損失が抑えられるし、利用停止をネット上ですぐに行うことができます。クレジットカードと違って審査がないので、お子さんの留学の時の送金としても使うことができます。クレジットカードのようにお買い物でも使うことができるので便利です。

プリペイドカードはポイントサイトから申し込もう

プリペイドカードはポイントサイトから申し込むとポイントやマイルを貯めることができます。ハピタスを例に探し方をみていきます。

ハピタスにログインする

2上の検索窓に「プリペイドカード」と入れる

3いろんなカードが出てくる

「NEO MONEY]「JTB Money T Global」「マネパカード」などが出てきました。ポイントは750~1000ptくらいたまります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

アプラスのMoney T Global

24時間のサポートデスクが利用可能で利用の旅にメールでお知らせしてくれます。メールを保護者宛に設定しておけば管理しやすいのでお子さんの海外留学の際には便利ですね。VISAなので、VISAかPLUSのマークのあるATMで利用可能です。

手数料

ATM利用料 200円

決済手数料   5%(ATMやショッピング利用時)

引き出し上限額  1回10万円(1日に3回まで)

マネパカード

マスターカードのマークのあるATMで使うことができます。どこにいてもネットで入金できるので、急にお金が必要になった時は便利です。盗難にあっても50万円までの保証が付くので安心です。ネットで利用状況も確認できるので管理がしやすいです。15歳以上から使うことができ、他社名義での送金も可能です。マネパカードはチャージして余った外貨を日本円替える手数料は無料なので使い勝手がいいです。日本

手数料

ATM利用料 200円

決済手数料  2.5%1~4% (通貨によって手数料が異なります

引き出し上限金額 1回30万円

あまったコインは電子マネーへ

ポケットチェンジは余った外貨を電子マネーやギフトコードに変えてくれるサービスです。空港や駅などに設置されています。現在地からポケットチェンジを探すことができます。対応通貨は10通貨、旅行で余ったコインや紙幣。置き場所に困った場合には電子マネーにすると便利ですよね。

使える通貨は10カ国

10カ国の対応通貨のうち、コインは米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンに対応していて、あとは通貨のみしようすることができます。

交換先

スイカやパスモなどの交通系電子マネー、楽天Edy、アマゾンギフトコード、nanaco, WAONに交換が可能です。いつも使っっている電子マネーを選んでみてください。