目標貯金1000万!ワーママの食費を減らすテクニック

ワーママの節約術

貯金を増やすにはまず、無駄な出費を減らすことが大切です。食費は工夫次第で節約できる変動費です。実はちょっとしたテクニックやコツを知っているだけで食費は削減できます。ちょっとの手間で無理なく食費を減らしていきましょう。

食費を減らすには「必要」を見極める

食費は健康維持につながる大切な費目なのであまり削りすぎないようにしたいですよね。安いからといって買いすぎたあり、食材を余らせて無駄にしたりすることないように賢く使うことが大切です。買い物前に在庫を管理したり、チラシなどで情報収集したりなどちょっとした工夫や手間が食費節約に繋がります。

食費を減らす買い物術

  • 買い物の前に冷蔵庫で在庫チェック

買い物に行く前は必ず冷蔵庫のチェックをします。ついうっかり使い悪れていることもあるの2重買い防止にもなります。

  • 買い物前にチラシをチェック

よく行くスーパーのチラシは事前にチェックします。特売品を狙って行くとお得です。

  • 買いたいものが高い時は・・・

買うつもりのものが予定よりも高い時は特売品で代用します。アスパラを買う予定がアボカドが安かったらアボカドサラダに変えるとか臨機応変に対応しましょう。鳥の唐揚げを豚の唐揚げにアレンジしたり、食べたい気持ちを満たしつつ安く抑えるのがポイントです。

  • 空腹時に買い物に行かない

おなかがすいているとつい余計なものまで買ってしまいがちです。買い物は食事の後に行くかタイムセールに合わせて行くのがおすすめ。

  • 特売品を買うときのは・・・

安いからという理由で買って廃棄してしまってもったいなので、特売品を買う時は食材を使った料理が3品ほど思い浮かぶかどうかが判断ラインになります。

  • ネットスーパーの使い方

ネットスーパーはいつでも買えるし、在庫管理もしやすく、購入予定金額もわかりやすいので予算内での買い物もしやすくなります。一定額以上買うと送料が無料になるのでまとめ買いにぴったりです。

  • 精算時にもう一度再確認確認

レジで精算する前に無駄な買い物はないか、買い物がないか、買い物カゴの中をも一度チェックします。冷静に考えたらいらなかったものや、買い忘れに気づくこともできるので、最終チェックを忘れずに行いましょう。

食費を減らす冷蔵庫の使い方

2重買いをしてしまう、食材を腐らせてしまう。しまった場所がわからない。冷蔵庫の悩みは冷蔵庫の収納方法を見直すと解決します。食費の無駄を防ぐためには、何が入っているのか一目わかる収納をすることが大切です。

  • グループ分け

100円のカゴやプレートなどを使用してグループ分けしたりすると見やすくなり、2重買いを防ぐことができます。

  • 冷凍庫はブックスタンドに立ててる

冷凍用保存袋に入れた食品は種類毎にブックスタンドに立てて収納を。使いたいものをすぐに探せて庫内もスッキリ。

  • 朝食で使うものは和洋に分けてトレーにまとめる

和食用には佃煮や梅干し、ふりかけ。朝食用にはジャムやバターなどそれぞれトレーにセットしておきます。ちょっとした残り物もここにおいておけば食べ忘れも防げます。

  • 食材はすぐ使えるように下ごしらえして保存する

野菜や茹でて保存する

ほうれん草や小松菜は茹でて切って保存。長ネギは小口きりにしてから冷凍庫へ。した後知らしていると積極的に使うようになるし、省スペースにもなります。

肉は用途に別に切り分けて料理名とグラム数を書く

もも肉なら半分に切ったっものをソテー用、一口大は唐揚げようという風に用途別に分けておく。買った日付を買いておくと買いすぎ奉仕になります。

キャベツを丸ごと冷蔵庫に入れると場所を取る上、すぐ使えません。用途別に千切りと切り分けて収納しておきます。すぐに料理に使えるので新鮮なうちに使いきれます。

  • 使いかけのもの保存方法

使いかけの野菜

使いかけの野菜は野菜室の上段にまとめ優先して使います。腐ることがなく食費の節約に。

ソーセージ・チーズ・乾物

ソーセジなどの加工品はまとめて保存容器に保存しておくと、2重買い防止にもなります。

乾物などはまとめて冷蔵庫の扉のラックにしまうと一目で確認できるので、つか切りやすくなります。

食費を減らす食品冷凍方法

野菜の冷凍

価格変動が大きい野菜は安いうちにまとめて購入し、新鮮なうちに冷凍すれば食費節約になります。下ごしらえしながら冷凍しておくと調理もしやすく時短になります。

生で冷凍・・・にら、白菜、キャベツ、もやし、ビーマン、玉ねぎ、きのこ、大根、長ネギ

調理してから冷凍する野菜

30秒くらいさっとゆでて冷凍・・・オクラ、ブロッコリー

炒める・・・玉ねぎ、ナス

冷凍保存のポイント
  • 金属バットに乗せると急速冷凍できて鮮度が保てる。
  • 空気をしっかり抜く
  • 一ヶ月以内に使い切る

肉の冷凍

薄切り肉

使いやすい分量に小分けして、ラップでピッタリくるんで冷凍保存袋に入れる。塩コショウで下味をつけておくと使いやすい。

細切れ肉

ラップに包んで平らにして冷凍保存袋に入れる

ベーコン・ハム・ソーセージ

ハム同士がくっつかないようにラップをジャバラ状に挟んで重ねて冷凍保存袋に入れて保存。ソーセージやベーコンは使う分だけ小分けに区切って冷凍保存袋に入れる・

魚の冷凍

切り身は1枚ずつラップにくるんで保存。酒やワインをかけておくと臭みが減る

食費を減らすおかずのリメイク方法

リメイクの基本テクを知っておくと、残り物に応用が効きます。

卵でとじる

筑前煮、青菜のおひたし、かき揚げ、天ぷら

ご飯と混ぜる

きんぴら、カレードリア、ちらし寿司

あぶらげに詰める

ひじきの煮物、野菜炒め、肉じゃが

あんで閉じる

野菜あんかけ

まとめ

冷蔵庫や冷凍庫をしっかり管理することで無駄に買い物することが減り、節約に繋がります。スッキリ整頓すると気分も上がるし家計も改善していいことばかりです。家計管理はまず冷蔵庫管理からやると簡単です。

ワーママの節約術 家計簿

目標1000万円!ワーママ家計簿の作り方

2021.05.15
働くママの夫婦資産UP方法

働くママが夫婦でお金を貯めるコツ

2021.05.09
ワーママの 年金対策

働くママの節約と資産作りのライフハック

2021.05.08