ワーママにも読んでほしい!ロバートキヨサキのキャッシュフロークワドラントの読み方

ロバートキヨサキの名著、金持ち父さんシリーズを読んだことはありますか?読んだことがあっても、どう役立てていいの?ビジネスオーナーや投資家なんて無理!と思ったら、ワーママでもできる活用法を考えてみましょう。このページではキャッシュフロークワドラントの意味と、ワーママ流の活用方法を徹底解説いたします。

Myu
読んだことあるけれど、ビジネスオーナーや投資家になるのは難しそう・・・・
Miwa
ワーママだったら、EとSで労働収入を得つつ、BやIを少しずつ育てるマルチクワドラントを目指そう。

ロバートキヨサキのキャッシュフロークワドラントとは?

お金が入ってくる方法を4つのジャンルに分類しています。

ロバートキヨサキのキャッシュフロークワドラントは労働と資本を分離することが大切と解いています。「わたしは会社員だし、Eだ!でもそれでどうするの?」「社長や投資家なんてわたしには関係がない」・・と思ったら、視点を変えてみてくださいん。実は、どのクワドラントに属するかが大切なのではなく、複数のクワドラントに属することが大切です。

Eに属していても副業でSに属して投資をしてIにも属することができます。副業が軌道に乗って仕組み化できたらBのクワドラントも夢ではありません。

どれかに属するシングルクワドラントではなく、複数のクワドラントに属して多くの収入源を持っているマルチクワドラントでキャッシュポイントを増やすのがこれからのワーママの生き方です。

Eの会社員だけでは損な理由

サラリーマンや自営業者などクワドラントの左側にいる人がお金をたくさん稼ぐ方法は2つしかありません。長時間働く、時間単価を高くする。です。つまり、Eに属していると時間の制限にぶつかります。1人の時間は限られているからです。

一方、右側はビジネスオーナーは自分の代わりに人に働いてもらい、儲けの一部をいただくという形の働き方になります。人の時間を使うことができるので時間は時間は無限大になります。ビジネスオーナーは仕組みづくりが大変なので万人が成功できるわけではありませんが、投資家ならお金さえあればできるので一番手っ取り早いです。

これからの時代はマルチクワドラントが当たり前になる

今は本業として会社で働きながら、副業でライターをしたり、コンサルタント、ブログ、インスタや商品を紹介するなど、様々な方法でお金を稼ぐことができるようになりました。

Eに属しならが、副業でSに属することも可能です。そしてそこで得たお金を投資に回してIに属することでキャッシュポイントを増やすことができます。副業がうまくいけば、ビジネスオーナーとしてBに属することも可能です。

マルチクワドラントになるには

EやSとして稼ぐ力を増やす

Eとして働くメリット

本業のスキルを強化する。会社員でEとして働くメリットは会社が社会保険料の半分を負担してくれるということです。そのメリットがあるので、副業の稼ぎが多くてもあえて、会社員という選択をしている方もたくさんいます。

副業でS→Bを目指す

今は本業以外に様々な副業ができるようになりました。カウンセラーやコンサルタント、SNSマーケティング、ブログ、オンライン上で自分の知識を教えることなどが可能です。自分のスキルを伸ばすこと、ブランディングと集客力を磨くことでビジネスを拡大させて行くことができます。

ママの資格

再就職に有利な主婦の資格でワーママになる!

2021.06.19
ママの働き方

ワーママと主婦の心地よい働き方

2021.05.22
ワーママの節約術

子育てと仕事の両立のために働くママが知っておくべき「女性の壁」

2021.05.02

働くだけでなく、貯金体質になる

労働収入を得ても、出ていくお金に無頓着ならなかなかお金を貯めることができません。貯める力をつけるための2つのポイントは固定費と家計簿です。無理のない範囲で消費を楽しみながら節約していきましょう。

固定費の見直し

お金が貯められない原因の一つは出て行くお金にルースだということです。固定費の見直しを面倒だから、時間がないからと先送りしているとどんどん無駄な出費が増えて行きます。少しは時間がかかっても定期的に見直して行くことが大切になります。一番見直しやすいのが、通信費と保険です。過剰に支払っていないかを定期的に確認しましょう。

 固定費で一番見直しやすいのはスマホ代です。格安SIMを調べたり手続きは手間がかかるので、先送りしがちですが、一度手間をかけてしまえばずっと自動的に節約できるので手間をかける価値はあります。

家計簿でお金の流れを見える化する

お金の流れを見える化するすることで、無駄な出費を抑えることができます。そのためには家計簿をつけることが有効な手段になります。

家計簿を続けるためのポイント

つけ忘れて続かない

家計簿は支払いの際にすぐつけることを習慣化する

細かくつけすぎる

細かくつけすぎると面倒なのでつづかないことがあります

自分に合った方法を探す

手書きタイプがいいのか、アプリ、エクセルなどの管理が向いているのか人によって違います。自分に合った方法を試すことが大切です。

満足度を大切にする

長く節約するためには、気持ち貧しくならないように気をつけることがポイントです。1、基本的に辛いことはしない。2、判断に迷ったら、一晩考える。3、細々としたものを買わない。4、ATMやローンなど金利や手数料は極力払わない。4節約ではなく、「今の満足か」「未来の満足か」を選択しているだけと考えると気持ちが貧しくなりません。節約は辛いと思うと続きません。節約ではなく未来に満足をとっておくだけと感がましょう。5自分には欠かせないと思ってる出費をやめてみる。お菓子やお酒、人付き合いなどです。案外なくても大丈夫だったりします。「これは自分にとって本当に必要か」考えてみるだけもOKです。止めてみてやっぱり「生活に支障が出た」「辛くなった」場合は必要なものとして支出したらいいのです。

収入と貯蓄額は比例しない

セレブと言われる人も破産します。アメリカのNBAプレーヤーの60%が引退から5年以内に自己破産しているそうです。お金があるとあればあるほど使ってしまうのが人間の性質です。その性質をよく自覚して予算を設定して貯蓄していくことが大切です。

お金の教養

自分らしく豊かに生きる!ワーママのお金の教養

2021.06.05
ワーママの節約術 家計簿

目標1000万円!ワーママ家計簿の作り方

2021.05.15
働くママの夫婦資産UP方法

働くママが夫婦でお金を貯めるコツ

2021.05.09

Iの投資家としても生きていく

お金の知識を強化する

終身雇用が当たり前の時代は退職金と年金があれば、会社員と専業主婦のカップルでも無事に老後を迎えることができました。普通預金の金利も高く、銀行に預けているだけで当たり前にお金が増えていました。しかも不動産価格が上がる時代は、マイホームが資産になりました。しかし、今は退職金や年金ももらえる額が減っています。空き家も多くなっており、マイホームはよほどの土地を探さなければ、値上がりしない負債になります。銀行にお金を預けていてもほとんど増えません。時代が変わって運用などの知識が必要なのに知識を持っていない人がほとんどなのです。

投資の勉強を始める

稼ぐ力をつけて、節約や貯蓄の習慣が身についたら投資をすることでI(投資家)としてのポジションを確立して行きます。初めはインデックス投資から初めて個別株やコモディティーも勉強て少額から始めてみましょう。

ワーママが買ってはいけない投資信託を

ワーママが買ってはいけない金融商品

2021.06.09
ワーママお任せ投資

忙しいワーママでもできるおまかせ投資の始め方

2021.06.02