【茨城】つくばで理科好きな子に

つくばはたくさんの科学系の見学施設のがあります。もし、お子さんに理科好きになって欲しいな〜と思ったら、見学施設に行くとおすすめです。実際に見て、触って、体験できる施設に行けば理科に興味づけをしたらきっと好奇心で満たされます!つくばにはたくさんの教育施設があり、しかも無料で見学できるところが多いです。

つくばエキスポセンター

エキスポセンターは科学についての展示がたくさん見られます。プラネタリウムや実験のイベントもたくさん開催されているので事前にチェックしていくと楽しめます。第1、3、5土曜、日曜にサイエンスショーが開催されています。そのほか科学教室など毎月テーマが変わるので何度行っても新しい発見があります。世界最大級のプラネタリウムも楽しめます。

JAXA 筑波宇宙センター

実物大のロケット模型、ロケットエンジンが見られます。宇宙服の中に入ってみたり、人工衛星や宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の実物型模型も展示されているので大きさを実感できます。ミュージアムショップでは宇宙食やJAXAグッツを買うことができます。

地図と測量の科学館

日本で初めての地図と測量に関する展示感。野外には20万分の1サイズの地球儀「日本列島球体模型」や測量に関する使われた飛行機などが見られます。日本列島3Dマップでは日本の国土の距離感がわかります。現存する世界最古の地球儀などを見ながら地図の歴史も学べます。地図記号あてクイズも楽しめます。

筑波実験植物園

様々な地域の植物を見ることができます。植物の多様性を学びながら緑の中でお散歩でするとリフレッシュできます。熱帯夜やサバンナ温室では珍しい植物が見られます。クレマチスはたくさんの種類があって見応えがあります。夏休みフェスタなど企画展がたくさんあるので、参加してみると面白いと思います。

つくばサイエンスバスツアー

つくばエクスプレスご利用の場合はバスツアーがおすすめです。(秋葉原からつくば駅までは45分)バスツアーを利用すると1日でたくさんの施設を効率よく回る事ができます。夏休みや土日に運行されています。運賃は大人500園、子供250円、幼児は無料です。つくばエクスプレスだと、。第1、3土曜日にはスタッフが同行してくれてガイドをしてくれます。(事前申し込みが必要です。詳しくはつくばサイエンスオフィスまでお問い合わせください)

サイエンススクエア

産総研の最先端の技術が生活にどのように生かされているかがわかる施設です。アザラシ型の癒しロボットのパロちゃんに実際に触って見たり、人間が作業できない場所で活躍するロボットを見る事ができます。どのように技術が利用されているのかを見たり、聞いたり、触ったりできるのでより理解が深まります。

地質標本館

地質標本館では大きな地層や実際の鉱物が見られる元素周期表があるので地学の勉強になります。教科書だけでは理解できない部分も実際に立体物を見ることによってより理解できるようになります。火山や地震が起きる仕組みなどの展示を通して地球のダイナミズムを体感できる施設です。