ケアンズで旅育

オーストラリアは飛行機で7時間半、日本からの時差は1時間です。オーストラリアはワーキングホリデーの日本人も多く、子連れに優しい国です。ケアンズの良い点は熱帯雨林やグレートバリアリーフなどの大自然に恵まれていること、オーストラリア固有の動物にふれあえること、などです。英語圏なので英会話の勉強にもなりますね。このページではケアンズの子連れおすすめスポットや旅を学びに変える方法をお伝えします。

マディーズプレイグラウンド

小学校低学年くらいまでなら大はしゃぎで楽しめる公園です。遊具も充実しているし、水遊びもできるので水着持参で遊ぶのがおすすめ。カフェが併設されているのでママやパパはコーヒー片手にゆっくりしながら子供を遊ばせることができます。とにかくカラフルでおしゃれな遊具ばかりなのでとても楽しい気分になりますよ!

キュランダ村(キュランダ鉄道+スカイレール)

キュランダ村はお土産やさんやコアラガーデン、バタフライサンクチュアリなどがありみるところがたくさんあります。私たちがおとづれた時にはキュランダ鉄道が運休だったので現地ツアーを予約してバスとスカイレールを使って村まで行きました。ケアンズ市内から近いのでタクシーを使ってもよかったかな・・・と思いました。ツアーで行くより、行きはキュランダ 鉄道で、スカイレール+タクシーがおすすめです。ツアーだと高くつくし、小さな子連れだとタクシーが一番便利です。スカイレールの駅の近くにあるアボリジニーの文化体験施設は小学高学年くらいから楽しめそうです。スカイレールは壮大な熱帯雨林の上を通って行くのですごくよかったです。日本では味わえない壮大なスケールに感動できますよ。

エスプラネードボードウォークと公営プール

ケアンズの海岸って泳げないんですよね。ボードウォークをお散歩すると地元の人が話しかけてくれるので楽しいし、海岸は鳥のサンクチュアリになっていていろんな水鳥の観察ができます。お散歩するだけで楽しいです。海岸沿いにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんあるのでコーヒーをゆっくり飲むのもおすすめです。

ズームワイルドワイフ

街のど真ん中、カジノの屋上にあるミニ動物園です。ワイヤーを使って高いところと行ったり来たりするアドベンチャーもあります。ワニ、コアラ、鳥などをみることができて飼育員んさんの解説もあるので英語の勉強にもなります。コアラを抱っこして写真をとるサービスもあります。

ボタニックガーデン

ケアンズの空港方面にある植物園。入場無料なのにすごくクオリティーが高いです。熱帯雨林の中を歩く遊歩道は綺麗に整備されていますし、アボリジニが生活に使った植物をまとめて展示しているガーデンもあり、面白いです。